飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
就食ノウハウ

2017/04/25

飲食業界の代表5職種!他にはない魅力や仕事内容を徹底紹介!

飲食店の日常風景

飲食業界で働く場合の魅力、メリットを職種別にご紹介。今回は5つの職種についてご紹介していきます。
ブラックなイメージも多い飲食業界ですが、実はこんなに素敵な魅力もあるんです。飲食業界の魅力をしっかり把握した上で、希望を持って就職・転職活動に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ホールスタッフとして働く魅力

お客さまに飲み物を提供する場面の画像

ホールスタッフの魅力といえば、やはりお客様と関われることでしょう。

 直接お客様とお話しをして、「ありがとう」の笑顔を受け取ることができる立場のため、忙しい日々でも達成感を感じる場面が多くなります。

矢面に立っている分、失敗してしまってクレームを受けるなど、つらいこともあるかもしれません。

しかしそこは飲食店の顔になる職業。

サービス業としての基本姿勢を押さえていることが前提ですが、人とのコミュニケーションが好きな人であればとてもやりがいのある仕事です。

最近ではアルバイトスタッフが名札をつけて各テーブルで接客をする居酒屋も多く、オリジナリティのある接客ができる人はもっと楽しめるはず。

キッチンスタッフとして働く魅力

厨房で調理している画像

キッチンで働くことの魅力は、なんといっても料理の味を自分の腕が決める、ということ。

飲食店は料理を食べに来るところです。

そのメインの役割を果たす料理を作るのがキッチンスタッフ。

自分の料理で人を笑顔にしていると思うと、それだけでもやりがいがありますよね。

キッチンにいるとお客様とは直接関わらないと思いがちですが、個人経営の居酒屋や料亭、立ち飲み屋やBARのようなところであれば目の前で会話をしながら仕事をすることもあります。

人と関わることに抵抗がなければ、そのようなお店を選ぶとより喜びを感じながら仕事をすることができるでしょう。

>>飲食業界で働きたい!厨房、キッチンの職種やお仕事とは!?

店長・スーパーバイザーとして働く魅力

エプロンを着て考えている男性の画像

飲食店の飲食業界の職種の中でも、1番臨機応変かつ冷静に全体を見渡す能力が求められる店長の仕事。

お店の顔となりながら経営についても実権を握る、責任のある職種です。

ホールスタッフ同様、お客様との接客で得られる達成感が魅力のひとつでもありますが、何よりお店の経営を自分の判断ひとつで動かしていくというのも大きなやりがいになります。

お店の経営は、スタッフの管理から店舗の衛生管理や収益管理、広告宣伝などやらなければいけないことが非常に多いです。

そんな忙しい中でも、お店のスタッフが一丸となって営業成績を伸ばしていくことが、店長・スーパーバイザーを務める上でまた次の活力になっていくでしょう。

自分で物事を前進させる自信のある人、マネジメント経験を積みたい人にはおすすめできる仕事です。

シェフ・料理長として働く魅力

料理長らしき男性の画像

料理長は、キッチンの中でも料理人のトップ。

その店の味の全てを決める立場で、全料理に対して責任をもっています。

料理長となれば、食材の仕入れ管理や仕込み、新メニュー開発はもちろん、他のキッチンスタッフの育成指導も任されます。

自分の「技術・技能」で勝負できる領域である分、実力主義の世界であることは否めません。

しかしその分、「美味しかった」という声をもらうことや、料理で人に感動を与えられることが魅力でもあります。

お店のコンセプトに寄り添い、常に新しい料理展開を考えられる人には、とても面白い職種となるでしょう。

フードコーディネーターとして働く魅力

様々な種類の野菜のサラダを盛り付けている女性の画像

飲食店のお店で働くことにとどまらない職業のフードコーディネーター。

その活動範囲は本当に幅広く、テレビや雑誌などの広告メディアから料理教室、商品開発サポートまでさまざまです。

そんなフードコーディネーターの魅力は、クライアントの要望を着実に具現化し、その商品を知らない人にまで届けられること。

飲食店で直接お客様と接することはないまでも、メディアを通して、料理教室の生徒さんを通して、いろいろな機会で自分の仕事をみてもらうことができます。

専門的に得意とする食材やメニューがあれば、個人でのレシピ本出版も視野にいれられるかも。

食に興味がある人はもちろん、そうでない人にも知ってもらうきっかけづくりができる職業なので、とてもやりがいがありますよね。

自分らしさを生かせるポジションを見つけよう

生き生きと従業員同士で乾杯している画像

いかがでしたでしょうか。今回は飲食業界におけるさまざまな職種の魅力をご紹介しました。

同じ飲食業界の中でも、その職種によってやりがいや魅力は異なります。ご自身に合う職種を見極めて、楽しく働けるポジションを選びたいですね。

達成感や喜びの多い飲食業界の職業。目指してみてはいかがでしょうか。

他にも飲食業界への転職に役立つ記事を更新していますので参考にしてみてください!

>>飲食業界で働く意義とは?ポジティブな面もしっかり把握して自身と向き合う!

>>飲食業界は本当にブラック?数字で見る飲食業界の実態!

>>年収1000万も夢じゃない?飲食業界の10職種とその年収!

>>飲食業界全体の平均年収は300万円台?職種別平均年収も紹介!

食べるんだでは希望条件を伝えるだけでお仕事を探してくれる、無料転職支援サービスを展開中です。面接のポイントや履歴書の書き方など、相談無料なのでご気軽にご相談ください!

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,793
新着

29