飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
就食ノウハウ

2017/11/30

楽しい?キツイ?居酒屋アルバイトで働くメリット・デメリットについて

のれんを架ける居酒屋店員

 学生やフリーターの方に人気の居酒屋バイトですが、皆さんは居酒屋バイトにどのようなイメージを持たれてますでしょうか。「楽しい?」それとも「キツイ?」などわからないことも多いと思います。そこでこの記事では、居酒屋バイトとはどのようなものか、メリット。デメリットともに紹介しています。

居酒屋ホールスタッフの仕事内容

ビールを運ぶ居酒屋店員

 居酒屋バイトの仕事とは、主にホールスタッフとキッチンスタッフに分けられます。居酒屋バイトのホールスタッフの仕事は、お客さまに気持ちよく来店してもらえるよう清掃から始まり、お客さまが来店された時には元気な挨拶で迎え入れます。レストランやカフェといった飲食店とは違い、アルコールを提供することが多い居酒屋ではドリンク作りをホールスタッフが行うケースが多く、はじめて居酒屋バイトをする場合、ドリンクの作り方から覚えていきます。とくに個人が営む居酒屋の場合、スタッフの人数も少なく、注文の聞き取りからドリンク作り、配膳までを一貫して行うケースも珍しくありません。

 注文の聞き取りについては、お客さまのテーブルに足を運び、聞き取った注文内容をその場で紙の伝票に記入し、キッチンスタッフと共有します。居酒屋では、各テーブルに番号を振り分けていることが多く、これは提供する料理を誤って別のお客さまに出さないようにするためです。注文がない場合も、ホールスタッフは常にお客さまのテーブルを見渡し、空いた皿があれば断りをいれて下げる、ドリンクが減っているようであれば追加注文を伺うといった気遣いが求められます。また食事を済まされたお客さまのお会計も、ホールスタッフが行うことが多く、注文を聞き取った際の伝票を下にレジ打ちを行います。お会計が終わり、お客さまがお店を出られたら次に来店されるお客さまのためにテーブル拭きやお皿のセッティングを行います。

関連記事:飲食店でのアルバイト!ホールとキッチンどちらを選ぶ??

居酒屋キッチンスタッフの仕事内容

掃除する居酒屋店員の女性

 居酒屋バイトのキッチンスタッフは、厨房の清掃から始まり、食材の管理・仕込みなどお客さまから注文が入っていない場合の作業にも注力します。仕込みとは、翌日提供する料理の下準備のことで、基本的には閉店前にすることが多いです。キッチンスタッフは、ホールから提供された伝票を下に調理するのですが、最初の頃はサラダの盛り付けや皿洗いといった地道な作業の方が多く、少しずつ調理の方を学んでいきます。調理については、その店で決まった調理法があり、指導してくれる担当者がいるため、安心して料理を覚えられます。お店によって提供する料理は異なるため、キッチンスタッフとして居酒屋バイトに応募する際は、どんな料理を作れるようになりたいのかも考えておくといいでしょう。キッチンスタッフが、お客さまと直接コミュニケーションをとることはありませんが、その分おいしい料理づくりに徹することが大切です。

関連記事:飲食業界における作り手の職種8種類について徹底紹介!

居酒屋バイトのメリット

笑顔の居酒屋スタッフ

 学生やフリーターの方に人気の居酒屋バイトですが、ここでは居酒屋バイトが彼らに人気に理由をいくつかご紹介します。まずは「まかない付き」であること。とくに一人暮らしをしている学生にとって、バイト先で食事を提供してもらえることは経済的に大変助かります。すべての居酒屋がまかないを提供してくれる訳ではありませんが、アルバイト情報誌等に掲載されている求人には、比較的「まかない付き」記載されていることが多いです。また20代中心の学生バイトも多く、異なる学校の学生との出会いが期待できます。同年代が多い職場で働きたい場合は、面接の際に他のスタッフたちのことについても聞いておくといいでしょう。ホールスタッフの場合、接客を通じて、自然とコミュニケーション能力を身につけることもでき、居酒屋バイト以外のシーンでも役立てることができます。キッチンスタッフの場合は、やはりお店に出せる料理を自宅でも作れるようになることです。一度覚えた料理は、なかなか忘れることはないため、居酒屋バイトを辞めた後も美味しい料理を作り続けることができます。

関連記事:あなたはどっちを選ぶ?飲食店で働く正社員とアルバイトの違い

居酒屋バイトのデメリット

悩む居酒屋店員

 接客業の中でも居酒屋バイトは、アルコールを提供する分、酔っぱらったお客さまの介抱など特殊なシーンに出くわすこともあります。そのようなお客さまへの対応は、ホールスタッフが求められることが多いです。また客数が増えてくると、どうしても料理を提供するまでの時間が長くなったり、時には配膳中に料理がのった皿やドリンクをスタッフ自身で割ってしまうケースもあるため、スタッフ同士の連携や突発的なトラブルへの対応力などが必要となります。居酒屋は、忘年会シーズンなどがとくに忙しいため、はじめて居酒屋バイトをする方は、タイミングを見計らって応募してみるのもいいかもしれません。キッチンスタッフも同様で、忙しい時期になると普段よりも調理スピードを上げる必要があります。スピードを意識するあまり、料理が雑になってしまっては本末転倒。料理の腕を上げるまでは大変だと覚悟しておくことが大切です。

関連記事:飲食店の「個人経営」or「チェーン店」働くならどっちを選ぶ?

まとめ

 居酒屋バイトで働くメリット・デメリットについて紹介しました。ホールスタッフ、キッチンスタッフとそれぞれにメリット・デメリットがあります。「キツイ」というイメージを持たれやすいこともありますが、まかないが貰えたり、学校終わりの夕方からの勤務ができたりとも、学生やフリーターの方には大変おススメです!まずは近くの居酒屋求人からチェックしてみてください。


関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,793
新着

29