飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
就食ノウハウ

2021/06/18

飲食業界はきつい?!飲食業界勤務の実態とメリット!

飲食業界は激務?そのよく言われるイメージとは?

飲食店での勤務と聞くと、おそらく

・拘束時間が長い

・休みが少ない

・夜遅くまで働いている


飲食業で働くのはきつそう…

そういったあまり良くないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

実際そのイメージはあながち間違いではないというのが現状です。


ですが、その分飲食業界で働くことのメリットもたくさんあります!


今回は長年飲食業で勤務してきた筆者が、よく言われる飲食業界の「良くないイメージ」についての実態をお伝えし、

併せて飲食業界で働くメリットもご紹介していきたいと思います!



飲食業界で働く「イメージ」とその実態


拘束時間が長い

飲食業界の労働時間が長いとされる所以は、24時間営業のお店や深夜まで営業している店舗の増加にあると言われがちです。

営業時間が長い=拘束時間が長い

と考えられがちです。

しかし本当の原因は、営業のための仕込みなど準備に対する時間がかかってしまうからなのです。

意外かもしれませんが24時間営業や朝から深夜まで営業しているお店などはスタッフは交代制であったり、役割分担もしっかりされている所が多く、拘束時間は思ったよりも短い傾向にあります。

スタッフを多く入れないと長時間営業ができないからです。

全てのお店がそうだとは限りませんが、スタッフが少なめのお店や17時〜24時までの営業時間のお店の方が結果的に拘束時間が長くなりやすいです。


拘束時間の長さを気にされるようでしたら、比較的経営母体の大きな会社の店舗を選ぶなどしてみるのも良いかもしれません。


休みが少ない

こちらは間違いではないですが、はっきり申し上げてお店によります。

年中無休や不定休で営業している店舗などは比較的休みが少ない傾向にあります。

転職の際に休みを重視するならば、店舗の休業日を事前にチェックしておくことも大切です。

飲食店の場合ほとんどがシフト制となっていますので、希望の休みがどれくらいの頻度で取れるのか面接時に確認しれおきましょう。

仮に希望通りに休めなかったとしても、しっかり休日手当てを出してくれる会社もあるのでこちらも併せて確認しておきましょう。


夜遅くまで拘束される

ランチのみ営業のカフェなど一部の店舗を除いて、ほとんどの飲食店はディナーがメインとなります。

ですので飲食業界で働きたいという方はある程度覚悟しておく必要があります。

ただその分、朝に時間を取れることが多く、午前中は比較的ゆっくり過ごす事も可能です。

夜型の人にはぴったりかもしれませんね。


飲食業界で働くメリット

どうしても飲食業界への転職を考える時にマイナス面が取り上げられがちですが、もちろんメリットもあります!

長年飲食業界で勤務してきた筆者がそのメリットをいくつかご紹介いたします。


外出時に混雑を避けられる

飲食業界は比較的平日休みが多いので、遊びに行っても人混みを避けられるというメリットもあります。

映画館や遊園地、観光スポットなど、土日に人が集まる場所に行っても人混みによるストレスも少なくて済みます。


様々な人との出会いがある

飲食店には、老若男女様々なお客様が来店されます。

幅広い世代の方々と出会えるのも飲食業のいいところです。

私個人的に良かったなと思えるのは、たくさんの経営者や会社役員の方と出会えたことです。

他業種でも会えるには会えますが、飲食業の場合ビジネスの場面ではなく「オフ」の状態の方に出会えるという点でメリットがあったと思います。

「オフ」の皆さんとお話しできる事で仲良くなれる可能性も高いです。

様々なお話を聞かせていただけたり、お勧めのお店を教えていただいたり、中にはアルバイト中に出会った大企業の社長さんと意気投合し、そのまま就職したスタッフもいます!!

人脈形成の場として飲食業界は魅力的だと私は思います。



将来独立したい人にはお勧め

飲食業界を続けることにより、学んだ技術や知識をもとに将来的に独立を目指す事も可能です。飲食業界では接客や調理の他に経理や運営などにも携われる機会が多く、ビジネスのいろはを把握する事もできます。

また個人店の場合、店主自身が独立を経験していることも多く、独立に関して寛容なことが多いです。独立に向けた様々なアドバイスを受けられることもありますし、独立後の仕入先を紹介してくれるといった事もあります。

一般的なサラリーマンが独立するのはかなりハードルが高いですが、将来的に自分のビジネス、お店を持ちたいという人にとって飲食業界はかなり魅力的ですね!

まとめ

以上、ほんの一部ではありますが、飲食業界への転職で良く言われる「イメージ」とその実態、そして飲食業界への転職のメリットをご紹介いたしました!

確かに、一般のサラリーマンと比べると厳しい側面もありますが、そこをカバーできるほどたくさんのメリットも存在します!

私自身、飲食業界にいた頃はたくさんのメリットを感じられましたし、何より楽しさややりがいを感じられました!


これから飲食業への転職をお考えの方の後押しができれば嬉しいです。


求人サイト「食べるんだ」では、労働条件の面から選べる求人も掲載されていますので、ぜひ検索してみてください。



関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,233
新着

0