飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
就食ノウハウ

2021/08/07

飲食業界の転職にエージェントは必要?実際に転職を経験した筆者が転職エージェントの必要性を考察しました!

皆さんは転職しようとする際、転職エージェントの利用は必要か否か考えたことはないでしょうか?

人生の大きなターニングポイントとなる転職においても飲食業界でエージェントは必要かどうか、私なりに考察してみました。


こんなお悩みを持っている方におすすめな記事です!

・飲食業界に転職しようと考えているけど、転職エージェントを利用すべきか迷っている。

・転職エージェントサービスを利用したことがない

・業界について詳しく知る方法がわからない



転職エージェントとは


転職エージェントとはどのようなサービスなのか紹介します。

一言でいうと「あなたの転職活動において、会社選びから入社まで包括的にサポートしてくれるサービス」です。


具体的には、求人の紹介や書類の添削、スケジュール管理、面接対策、内定後のサポートなどです。


転職エージェントサービスについての流れを説明します。

まずはサービスの登録をすることから始まります。そこからエージェントとの面談が予約できます。

エージェントとの面談の時は「転職のきっかけ」「希望の条件」「入社時期」「あなた自身について」などがヒアリングされます。


転職のエージェントとの面談のときは、特に転職について予め深く考えておく必要はありません。

今あなたが考えていること「現在の仕事についての不満」など包み隠さず話しましょう。

この時にあなた自身の長所や短所であったり、仕事での成功体験などを話すと今後の履歴書・職務経歴書の添削の時に役立ててくれます。


そしてあなたに合わせた求人の紹介をしてくれます。

その中であなたの希望に合う求人に応募します。この応募はエージェントが代行してくれます。


次に履歴書・職務経歴書を書いてエージェントに提出し、エージェントが選考に通過しやすいように添削を行ってくれます。

書類選考が通過した求人に対して面接の予約を取り次いでもらえるのですが、あなたが面接可能日を事前にエージェントに伝えておけば、スケジュールの管理も転職エージェントが代行してくれます。


そして擬似面接などの対策やサポートをしてもらい、本番の面接に挑みます。

その後選考が通過し内定が決まってから入社までのアフターフォローまで行ってくれるのが全体の流れです。


転職に関してかなり手厚くサービス受けられるのですが、実はこの転職エージェントサービスはほとんどの場合無料で受けることができます。


その理由は転職エージェントサービスの仕組みです。転職エージェントに支払う報酬は誰が払っているのかというと、あなたの転職先の企業です。

入社後あなたが一定期間の勤務を継続してくれると企業はエージェントに報酬を払うというシステムになっているため基本的には求職者は無料でサービスを受けることができます。


最近では様々な転職サービスがありますが、中には専門分野の特化型の求人もあり、飲食業界の特化型の転職エージェントサービスもあります。


転職エージェントにも得意・不得意があるので色んなエージェントにお願いしてみましょう。あなたの希望の条件が得意なエージェントと出会えれば、あなたにとってベストな職場を見つけてくれます。



転職エージェント利用すべきか


結論から言うと、飲食業界の未経験者も経験者も転職エージェントの利用がおすすめです。


未経験者の場合

まず最大の理由は業界の知識を転職エージェントから聞くことができるからです。飲食業界でのキャリアプランはどのようなパターンがあるか相談することができます。


プロの知識とあなたのライフプランに沿ったキャリアの形成を転職エージェントがサポートしてくれるでしょう。

そして、そのキャリアのプランとあなたの個性や経験に応じた最適な求人をいくつか紹介してくれます。


経験者の場合

理由は求人の紹介・応募・スケジュール管理を代行してもらえるからです。

仕事をしながらの転職活動はなかなかハードです。特に飲食業界では労働環境がハードな職場が多くそれを改善したいと思い転職を決意する方も多いはずです。


仕事がハードであれば転職活動にあまり時間を割けず、思い通りに転職が進まないなんてこともあるでしょう。

そういう方に転職エージェントのサービスの利用がおすすめです。


エージェントとの面談に少し時間を割かないといけないですが、応募する求人が決まれば書類の添削や応募スケジュール管理を代行してくれますので、忙しい仕事と並行して転職活動を進めることができます。

そのため面接に向けた準備に集中することができるので希望の企業に入社できる確率も高くなります。


またプロの視点からあなた自身のキャリアプランに合わせた求人を紹介できるので、個人では出会うことのできないような企業と出会える可能性もあります。


ただし、転職エージェントの利用の注意すべきことも当然あります。


それは全ての情報を鵜吞みにしないことです。

いくらプロの視点からのアドバイスといっても目の前のエージェントがすべての情報に精通しているわけではありません。もしかしたら悪意がなくても嘘の情報を教えられることもあります。

必ず得た情報を別の視点からでも精査することも心がけましょう。


また面談でしっかりとあなたの想いを話したとしても、ミスマッチしている求人を紹介される場合があります。

ただ単に紹介された求人に応募するのではなく、一呼吸おいてその企業の情報を十分に得た上で応募する癖を身につけましょう。



まとめ

今回は「飲食業界の転職に転職エージェントは必要か」について意見をまとめました。

結局のところ転職エージェントの利用がおすすめだとさせていただきましたが、転職活動を進めていくうえで重要なことは「いかに正確な情報を仕入れることができるか」だと思います。

これから人生を変える決断をされた方にこの記事が役に立てば幸いです。


転職サイト「食べるんだ」は、飲食業界に特化したサイトです!

好条件求人も多数掲載中!

まずはLINEでご相談だけでもOK!

あなたにピッタリな求人が見つかりますように。

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,225
新着

1