飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
スキルアップ

2017/03/09

栄養士の年収って低い?資格取得方法から取得後の働き方、年収アップ方法まで

栄養士

飲食業界に関わる資格の一つとして有名な、管理栄養士や栄養士についてご存知でしょうか。似ている名称ではありますが、内容としてはもちろん違います。
栄養の指導や食事の管理などを行うことのできる栄養士。今回はこの栄養士についてご紹介していきます。

栄養士とは

栄養士とは、各都道府県知事が認める国家資格で食事や栄養についての専門的な知識を持ち、その知識を生かして提供する食事の栄養管理や指導を行うことのできる資格です。

食に関する国家資格としては、栄養士も管理栄養士も同じなのですが、対象となる人が違います。管理栄養士は健康な人だけでなく病気の方に対しても指導・管理を行うことができますが、栄養士は基本的に健康な人のみを対象に栄養指導や食事の管理を行うのです。

とは言え、栄養士の資格保有者がいなければ食事を提供できない学校や施設がたくさんあるので、栄養士の資格は全国で必要とされる資格とも言えます。

栄養士になる方法

栄養士の勉強をする人

栄養士になるには、厚生労働大臣が指定する「栄養士育成施設」である専門学校や大学で栄養士資格取得に必要な課程を修めることでその資格を取得することができます。

こういった学校で、必修科目として50単位全てを取得しなければなりません。その中には実験や実習、学外で行う学外実習などもあり、学ぶ課程が非常に多いため、昼間の時間帯で学ぶ学校しかありません。夜間や通信制の学校はないので、働きながら学ぶことは難しいです。日中に時間をつくることができる人しか通えないということになりますね。

社会人の年齢でこれから栄養士資格を取得したいと考える場合は、日中にしっかりと学校に通える時間をつくらなくてはなりません。

とは言え、栄養士の資格を取ることができれば、栄養指導や食事管理のプロとして働くことができるだけでなく、その先のステップとしての管理栄養士資格や栄養教諭免許の取得も視野に入れることができるのでステップアップに繋がります。

管理栄養士資格や栄養教諭免許は、栄養士の資格がなければ取得することができないため、今後こういった仕事をしていきたいと考える場合は、その前提として非常に大切な資格です。

>>管理栄養士になりたい!資格取得までの道のり~年収・働き方も紹介

栄養士の給料

栄養士として働く場合、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると平成28年の栄養士の平均年収は約345万(平均年齢35歳)となっています。ただし、この統計のなかには管理栄養士も含まれており、純粋な栄養士としての平均年収は少し下がることが予想できるため300万円前後といったところでしょうか。

管理栄養士でも同じことが言えますが、上記データはあくまで平均年収なので、働く企業や雇用形態によっても大きく変わってきます。公務員の栄養士として働く場合は長い目でみたときに安定していますし、大企業や研究や開発の部署での配属となれば年収が平均よりも上回ることも考えられますよね。

同じ資格保有者であっても、働く場所や雇用形態によっても違いが出てくるのでしっかり確認してみましょう。(参考引用:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査」)

資格取得後

調理場の写真

無事に栄養士に必要な課程を修め、栄養士の資格取得ができれば、学校卒業後は栄養士として働くことができるようになります。
栄養士の資格があることで、病院や学校関連の給食、食品メーカー、飲食店、社員食堂、その他食事を提供する施設など、働ける場の選択肢が広がります。

また、栄養士の資格取得ができれば、その後管理栄養士の資格を取得することができます。
資格を取得する場合、栄養士資格取得後に必要な年数の実務経験を積んだ上で管理栄養士国家試験を受験することになります。

こういったことも考えて働くことで、よりご自身の成長や年収アップに繋がりますので今後のキャリアアップも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は食事の管理や栄養指導のプロである栄養士についてご紹介してきました。

栄養士の資格を取得するには、昼間の時間帯に専門学校や大学で必要な課程を学び、卒業することで取得できます。その後のステップアップとしての管理栄養士や栄養教諭も、この栄養士の資格がなければ取得することができませんから、食事や栄養のプロとして働く際の基本の資格と言えますね。

こういった仕事に興味のある方は、是非栄養士の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

スキルアップコンテンツでは、管理栄養士についてもご紹介していますのでそちらも是非チェックしてみてくださいね。

管理栄養士についてはこちら!

こちらのサイトでは食に特化した求人情報を多数掲載しております。是非、求人情報もチェックしてみてください!また、飲食業界の就職や転職についてなにかお困りごとがあればキャリアコンシェルジュにご相談くださいね。

栄養士の求人情報はこちら!

キャリアコンシェルジュへの相談はこちら!

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,220
新着

0