飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
スキルアップ

2017/12/08

あなたに合った学校が見つかるかも?夜間も通えるブーランジェ専門の学校5選!

パンを作るブーランジェ

食業界には様々な職種があり、それぞれの職種に憧れを抱いている方も多いですよね。様々な職種があるからこそ、その職種になるための方法も一つではありません。そのなかでも、専門職に関しては高校を卒業した後、専門課程を学べる大学や短大、専門学校に通うことがより一般的な道と言えます。 今回は飲食に関連した学校特集!数ある職種のなかでも今回はブーランジェ(=パン職人)になるための勉強ができる学校についてご紹介していきます。

ブーランジェとは

パンが焼きあがった画像

ブーランジェというとまだ聞き慣れていない方もいるかもしれません。日本語でいう「パン職人」にあたります。 ブーランジェは、パン屋さんはもちろんですがレストランやホテルなど、パンを提供する様々な場所にて活躍することができます。 

パンを作って提供する、パンが好きな方にとっては非常に魅力的な仕事ではありますが、朝は早く体力勝負とも言える仕事なので、憧れだけでなく「絶対にブーランジェとして働きたい!」という強い意思がなければ厳しい仕事でもあります。

 こちらのサイトではブーランジェという職種についてもご紹介しているのでそちらもチェックしてみてくださいね!

ブーランジェの学校

パン職人が3人並んで笑っている画像

ブーランジェになるためには

  1. 大学や専門学校に進学して専門分野を学ぶ
  2. 就職して働くなかで学んでいく

という2つが代表的な方法です。では進学する場合にはどのような学校があるのでしょうか。 

ブーランジェになるための専門的な内容を学べる学校を以下でご紹介していきます。

東京製菓学校(東京)

東京製菓学校ホームページの画像

開校から60年以上続く学校で、製菓・製パン教育を行っていて、洋菓子・和菓子・パンのジャンル毎に学科を設置し専門分野を極める学びを経験していくことができます。

 また、昼間だけでなく夜間に通えるようにもなっているので時間や学び方に融通が利くのもメリットです。

昼間の「パン本科」では、パンだけに特化した授業を2年間かけて2,600時間も学ぶことができます。夜間の「パン専科」では週3回、2年間で836時間学びますが、なんとこのうち9割を実習として学ぶことができるので自身の経験を通して学ぶことができます。

東京製菓学校 

<パン本科(昼間)、パン専科(夜間)>

〒169-0075 

東京都新宿区高田馬場1-14-1

03-3200-7171 0120-80-7172

http://www.tokyoseika.ac.jp/

国際製菓専門学校(東京)

国際製菓学校ホームページの画像

こちらの学校も製菓・製パンに特化した専門学校です。フランスの名門エコール・ルノートルが姉妹校となっていて、業界で活躍するプロの講師陣から学ぶことができます。就職においてもしっかりしたサポート体制が整っています。 

「製パン専科」では1年間週5日、パンに特化した内容を学んでいきます。通信教育科と連携で製菓衛生士の受験資格取得も可能となります。

また、「菓子・製パン科」においてはパンに特化はしていないものの、幅広く洋菓子・製パン2つの分野を学ぶこともできます。 

国際製菓専門学校 

<製パン専科、洋菓子・製パン科>

 〒190-0012

東京都立川市曙町1-32-1

042-540-8181

http://tanaka.ac.jp/patisserie/

大阪キャリナリー製菓調理専門学校 製菓製パン科(大阪)

大阪キャリナリー製菓調理専門学校ホームページの画像

大阪にあるこちらの学校は洋菓子・パン・調理・カフェの分野に特化した専門学校で、業界で活躍するプロの講師陣130名以上が在籍するなど、教育・就職・開業に向けて万全のサポート体制が整っています。

 企業プロジェクトとして、企業から出された課題に取り組むなかで、実際の商品として採用されることもある実践的な学びを経験として得ることができますが、2017年には、ラグジュアリーホテルとして有名なウエスティンホテル大阪にて商品化されたメニューもあります。

学科としては、「製菓・製パン科」があり、ブーランジェコースではパンについてじっくり学ぶことができ、製菓&製パンコースではパンだけでなく菓子についても幅広く学ぶことができます。 

大阪キャリナリー製菓調理専門学校

 <製菓・製パン科(ブーランジェコース、製菓・製パンコース)> 

〒550-0014

大阪府大阪市西区北堀江2-9-14

0120-947-511

http://www.culinary.ac.jp/index.html

中村調理製菓専門学校 (福岡)

中村調理製菓専門学校ホームページの画像

福岡にあるこちらの学校は世界や全国で活躍するプロによる特別講義や、就職指導においてもしっかりとしたサポート体制で就職率97%の実績を残しています。

また、国内外のミシュランガイドで星を獲得した卒業生が8名もいることや在校生も数々のコンテストで賞を受賞していることも魅力的です。

学科は、 調理系学科と製菓・製パン学科に分かれていて、パンについては「製パン学科」において1年制で学びますが、希望者は1年目のコースを終えた後に他の学科やコースを学ぶこともできます。 

中村調理製菓専門学校

〒810-0014

福岡県福岡市中央区平尾2-1-21

092-523-0411

http://www.nakamura-s.com/chori/

名古屋製菓専門学校(愛知)

名古屋製菓専門学校ホームページの画像

名古屋で唯一製パン技術者を養成するこちらの学校は非常勤講師だけでなく、常勤講師の多さが魅力の一つです。

在校生や卒業生の活躍も多く、2015年には、ドイツパンの世界一を決める「第4回ibaカップ2015」においてこちらの学校の卒業生が日本代表として出場し、さらに日本人初となる優勝という快挙を成し遂げています。

 学科としては洋菓子科・製菓衛生師科、製パン科に別れていて製パン科は1年制で学びます。授業の70%を実習としていて、製パンにおいては約200種類もの品目を作ります。また、授業は9:30からのスタートとなっているので遠方からの場合でも無理なく通うことができますね。

名古屋製菓専門学校

〒460-0007

愛知県名古屋市新栄1-2-25

052-265-0509

0120-15-7241

https://www.nsc.ac.jp/patisserie/index.php


以上のほかにも、全国にブーランジェになるための専門分野を学べる学校、 また以下のような夜間や通信講座など社会人の方でも学べるカリキュラムが整っている学校もあります。

  •  シェフパティシエ専門学校(通学以外に1年6ヶ月の通信講座コース)

 http://chepa.jp/cources/tsushin 

  • 飲食人大学 ブーランジェマイスター専科(短期集中型プログラム) 

http://insyokujin.ac/boulange-meister/

 ブーランジェやパン職人を目指したいという方はこういった学校をチェックすることから始めてみてはいかがでしょうか。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はブーランジェになるための勉強ができる専門学校をご紹介してきました。今回ご紹介した学校は全国にあるごく一部です。ご自身の状況やライフスタイルに合った学校を見つけて学んでみてはいかがでしょうか。

ブーランジェになるために必ず通わなければならないというわけではありませんが、その近道にはなり得ます。

是非、ブーランジェという夢に向かって行動してみてくださいね!

ブーランジェの求人情報はこちら

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 11,110
新着

303