飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
スキルアップ

2018/07/06

未経験でも働ける!?ブーランジェ(パン職人)の仕事内容や特徴とは!?

ブーランジェ

 ベーカリーやホテルのビュッフェなどで、私たちは日々多くのパンを目にしますよね。季節ごとに新商品のパンが店頭に並ぶことを楽しみにしている人も多く、今やすっかり私たちの食卓に欠かせない存在となったパン。そんな美味しいパンを作っているのが、ブーランジェ(パン職人)です。ブーランジェの活躍の場は、ベーカリーやレストラン、大型商業施設に工場など様々。この記事では、そんなブーランジェの仕事や特徴、どんな人が向いているかなどをご紹介していきます!

気になるブーランジェのお仕事内容

ブーランジェ(パン職人)のお仕事内容

 フランス語で「パン職人」という意味のブーランジェ。その仕事内容は、お客様に美味しいパンをお届けすることです。そのためには、種類や特徴などパンについてのあらゆることを理解し、天候や湿度に合わせてベストな焼き上がりを予想して動くことがとても重要です。

 まずは朝。開店よりずっと早く出勤し、生地の配合や仕込みを行います。パンの出来は、その日の気候や湿度のちょっとした違いでも変わってくるため、その日によって粉の割合や水分量を変えていくことがあります。長年の経験により、微妙な違いを読み取って作っていきます。その後、パン生地を発酵し成形。お店に並ぶパンは、仕上がりが均一になるよう焼き上げなければなりません。クープ(切り込み)のあるパンは、ナイフの角度や力加減などで、仕上がりが大きく違ってくる点も注意が必要です。 

 無事に焼きあがったら、店頭に並べます。パンごとに焼き時間も変わりますし、店頭で扱うパンは1種類ではありません。オーブン前に、焼き上げ待ちの渋滞が起きないよう、効率よく動いていきましょう。 あとは売れ行きや時間に応じて、タイミング良くパンを調理していきます。またお店によっては、お客様への接客、レジ打ちもブーランジェが行ないます。閉店時間を迎えたら、店内清掃やレジ閉め、明日の準備などを済ませます。

関連記事:パン好き必見!東京で人気のパンが美味しいカフェ10選

>>メディアの取材も多数!人気のベーカリーカフェで働いてみる!

ブーランジェの仕事の特徴は?

ブーランジェ(パン職人)の仕事の特徴

・朝が早い

 朝食に焼きたてのパンが食べたくて、パン屋を利用したことはありませんか? 開店時間にすでに多くのパンが並んでいますよね。ブーランジェは、開店時間の数時間前からこれらのパンを準備しています。最近では、機械化が進んだので職場によって差はありますが、早いところでは朝の2時3時というところも。

・力仕事が多い

 焼き上げる前のパン生地を捏ねる作業は、とても力のいる作業です。さらに焼き上げた大量のパンをオーブンから運んだり、業務用の小麦を運んだりなど、ブーランジェの仕事は力仕事がとにかく多いです。また仕事中は、立っている時間ががほとんど。そのため腱鞘炎や腰痛になってしまう方もいらっしゃいますから、必要に応じてサポーターなどの利用も検討してみるのもいいでしょう。

・季節ごとに新商品を開発する

 店頭に出ているパンを美味しく焼き上げるのはもちろんのこと、ブーランジェの仕事には、地域の名産品や季節に合わせた新商品の開発も重要な仕事です。人は変化を求めますから、日頃から研究は欠かせません。また店を訪れる客層のタイプなども踏まえて、どのような食感や見た目が喜ばれるかなどを考えましょう。

関連記事:世界のパン消費量TOP10ヵ国で愛される代表的なパン20種類!

>>人気のパン屋さんで働いてみたい!

未経験でも大丈夫?

未経験でもブーランジェとして働ける職場

 ブーランジェになるために、特定の資格や学歴は必要ありません。そのため体力やガッツに自信があるのであれば、特に専門学校などに通わず現場で学びつつ、キャリアを積んでいくことも可能です。

・パンへの情熱を持っている

・体力に自信がある

・早起きが苦ではない

 以上のような方であれば、ブーランジェという仕事へ就くのを視野に入れてみてはいかがでしょうか。ただしブーランジェの仕事は特定の資格が必須ではないと言いましたが、持っていると就職や給与面で有利になる資格があります。

 都道府県職業能力開発協会が実施している「パン製造技能士」や、各自治体が主催する講習会の受講などで得られる「食品衛生責任者」などがそれにあたりますよ。すでに飲食関係で働いていて、これらの資格を持っており、ブーランジェの仕事に興味がある方には役にたつ資格といえるでしょう。 また専門学校で特定の科目を学び、卒業することで資格が手に入ることもありますので、しっかり基礎を学びたい方は、専門学校を調べてみるのも良いかもしれません。最近ではブーランジェの専門コースを設けている学校も多いようですよ。

>>未経験からブーランジェとして働ける職場を探してもらう!

まとめ

 美味しいパン作りの専門家、ブーランジェのお仕事についてご紹介しました。すっかり私たちの食卓には欠かせない存在となったパン。パンを美味しく焼き上げるためには、ただ機械的に同じ分量時間で作るのではなく、その日の気候や湿度に合わせ、常にベストを求める姿勢が不可欠。そのためには思い生地を扱う体力、試行錯誤を重ねて新商品を考える根気と分析力、そして何よりパンへの愛情が大事になってきますよね。 ブーランジェのお仕事は、特定の学歴や資格が必ずしも必要というわけではありません。パンが大好き、パン作りに興味があるという方は、一度求人情報などを調べてみてはいかがでしょうか。

 食べるんだでは、ブーランジェの求人に関する情報や、役にたつコラムの掲載など、情報の充実に努めています。勤務地や条件など、気になるワードを入れてぜひ検索してみてくださいね!


関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,235
新着

0