飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
スキルアップ

2018/08/10

おしゃれバイトの定番!カフェのお仕事って実際どんな事をするの!?

カフェオープン

 カフェのアルバイトと聞くと、オシャレでかっこいいイメージがありますよね。おいしいコーヒーや紅茶、スイーツなどを提供するほか、テキパキと接客やレジ打ちをこなしている姿に憧れる人も多いでしょう。こうしたカフェバイトですが、今までカフェや飲食店で働いたことがないと、実際の仕事内容などはイメージしにくいものです。 この記事では、カフェバイトの仕事内容や特徴、メリットやデメリットについてご紹介します。

>>未経験からはじめられるカフェバイトはある?

カフェバイトの仕事内容や特徴

カフェカウンター

【キッチンスタッフ】

厨房でドリンクやフードの調理、盛り付け、皿洗いなどを担当します。フロアスタッフに比べて、お客さまと直接のやり取りがほとんどありません。一番混雑するランチタイムや、スイーツがメインのお店などは午後2時~4時ごろが、忙しい時間とされています。最初は慣れるまで大変かもしれませんが、徐々に複数の作業をテキパキこなし、お客さまをお待たせしたりすることのないようにしたいですね。

こんな方におすすめ>料理が好きな方、 厨房でどれくらい効率的に調理を進められるかなどに興味が持てる方

関連記事:お店の料理を支える「キッチンスタッフ」!目指すには資格が必要?

【フロアスタッフ】

主に接客全般を担うのが、お店の顔ともいえるフロアスタッフ。お客さまが来たら、空いている席に案内しオーダーを取るほか、料理の提供やテーブルの清掃、レジ打ちなどの仕事があります。開店前・閉店後の店内や、トイレの清掃なども兼ねることが多く、多くの仕事において対応力や臨機応変さが求められます。

こんな方におすすめ>お客様と接するのが好きな方、適切な行動は何か瞬時に判断できる方、お店の回転率やお客さまの満足度アップを考えている方

関連記事:飲食バイトの代名詞「ホールスタッフ」の仕事内容は?求められる能力や知識は?

必要とされる知識や能力、学べる事

カフェスタッフ

・体力

カフェだけでなく飲食店全般に言えることですが、お店ではポジション関係なく、ほぼ全員立ち仕事といっていいでしょう。キッチンスタッフであれば、材料を運んだり料理によっては鉄板などの重い調理器具を使うこともあります。またホールスタッフも、店内を何度も行き来したり、料理を運ぶ際に力が必要となります。

・コミュニケーション能力

カフェの仕事は一人で行う作業はほとんどなく、複数で協力して動いていくことが多く、業務を滞りなく進めるためにはコミュニケーション能力は必ず必要でしょう。お客さまとのやり取りはもちろんスタッフ同士の連携など、人と話すことが好きな方だけでなく、コミュニケーション力を高めたいという方にもピッタリですね。

・作業の効率化を考える能力

ホールスタッフであれば、並んでいるお客さまの人数や、それに対応する座席の空き状況など、瞬時に現場を把握してテキパキと仕事を進める必要があります。キッチンスタッフも同様に、いかに効率よくお客様に料理を提供できるか考えて動くことが大事です。特にランチタイムなどの忙しい時間帯では、自分の分担だけでなく、同僚が困っているときには助け船も出せるとベストですね。

関連記事:飲食店でのアルバイト!ホールとキッチンどちらを選ぶ??

カフェバイトのメリット、デメリットって?

カフェアルバイト

【メリット】

・店内の雰囲気や、制服がおしゃれなところが多い

やはりカフェで働く=オシャレというのは、欠かせないポイント。人気のカフェだと、店内はもちろんスタッフが着ている制服もオシャレなものが多いです。誰もがカフェバイトに憧れるところでもあり、オシャレな空間でのアルバイトは、働くうえでのモチベーションアップにも繋がります。

・人脈が広がる

多くの人が集まるカフェで働くことで、常連のお客さまと仲良くなった結果、思わぬ繋がりが出来ることもあります。最近ではSNSの普及により、カフェがSNSアカウントを持って運営しているところもあるため、実際にお店を訪れる前から、インターネット上でも交流が可能となっているのもポイント。

・まかないが食べられるカフェも

飲食店で働くメリットの1つに「まかない」があります。アルバイトも出来て、食事も取れるというのは、特に一人暮らしの学生などにはうれしいシステムです。まかないがなくても、内でパンやスコーンなども販売しているところは、残った商品を格安で購入できたり、お店で出しているメニューを割引価格でおトクに食べられることもあるので、あわせて要チェックです。

【デメリット】

・混雑時は忙しい

飲食店において、ランチタイムや週末、大型連休などは多くの人が訪れます。次から次へとお客様が入ってくるため、人手は少しでも欲しいところ。この時間帯や期間は、休みを撮りたくてもなかなか休みを取ることができないことも多いです。

・手荒れが発生する場合も

特にキッチンスタッフに影響するのが、洗剤などによる皮膚のトラブル。皿洗い担当などの場合、常に冷たい水や洗剤を使い続けるため、皮膚が弱い方などは特に注意が必要かもしれません。

>>《相談無料》カフェバイトについて相談してみる

まとめ

憧れのカフェバイトについて、仕事の内容や特徴、どんな方が向いているかなどをご紹介しました。

学生・フリーターを問わず人気のアルバイト先であるカフェでのお仕事。華やかでおしゃれなイメージがありますが、肉体労働があったり、繁忙期の忙しさなども想定しなくてはなりません。ホールスタッフとキッチンスタッフで、待遇が大きく変わるお店もあるので、自分のやりたいことで選んだり、どの業務に向いているかなどシミュレーションしたりしてみるのもいいでしょう。

いざ就職してから、イメージしていたものと仕事内容が違うというズレを発生させないためにも、あらかじめ仕事内容などをリサーチしておくと役に立ちます。リサーチの結果、ご自身の能力や知識と仕事があっていれば、就職時に有利ですし、未経験でも仕事内容のイメージがしやすいのではないでしょうか。

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 13,097
新着

212