飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
食トレンド

2018/05/31

バリスタ希望者も注目!1軒で2度楽しめるショップ併設カフェ10選!

ブックカフェ

 コーヒーを飲みながら本を読む時間は、心に安らぎと潤いを与えてくれます。最近では、本屋にカフェが併設されるなどして、読書とコーヒーを同時に楽しめるお店や、買い物をしながらコーヒーが飲めるカフェなど、1軒で2度3度楽しめるお店が増えています。今回は、本屋や雑貨屋などショップと併設している人気のカフェをご紹介します。

本好き、コーヒー好きなら見逃せない!!TSUTAYA×カフェのコラボレーション!

TSUTAYAブックカフェ
出典:http://www.starbucks.co.jp/store/concept/bc/

 若者を中心に絶大な人気を誇る「スターバックスカフェ」と、レンタル事業でおなじみの「TSUTAYA」がまさかの異業種コラボレーション。蔦屋書店は、以下のような理念のもと動いており、この言葉通り、本と一緒に過ごす楽しい時間をプロデュースしたのが今回のコラボレーションです。

蔦谷書店

「書店」と名乗りながらも、本を売るためだけの施設ではありません。本や音楽、映画が揃っていますが、そこで過ごす「時間」を楽しんでいただけるような空間を目指しています。

<<参考>> http://www.ccc.co.jp/showcase/sc_004033.html?cat=life

 併設されたスターバックスでコーヒーを購入すると、TSUTAYA店内の全ての本を読めるため、雑誌や小説をはじめ、お気に入りの本を読みながらコーヒーを飲むのが好きという方にはたまらないですね。コーヒーが苦手という方にも、スターバックスではカフェインレスのデカフェや、紅茶にスムージーなどの取り扱いがあるのもポイント。読んだ本を買うかも利用者の自由なため、気になっている本がある人は気軽に試し読みが出来るなど、嬉しいシステムですね。

>>オシャレなカフェで働きたい!方はこちら

まだまだある!ぜひとも行っておきたいブックカフェ5選

イココチ

 『街のシェアスペース』をコンセプトにしているイココチでは、工芸作家の作品販売や、定期的に入れ替えの作家展示が楽しめるカフェ。古本やデザイン書、文学書などを取り扱っており、朝の8:30からモーニングセットがいただけるのも、朝活などにも利用できて嬉しいですね。

森の図書室

 『1万冊の本が読める・借りられる』をモットーに、各種図書の品揃えの豊富さが自慢のお店。扉を開けると目の前は本棚だらけ、会員になれば無料で借りることができ、たとえ会員でなくても席料を支払えば参加できます。好きな本を片手に、美味しいお酒が飲め、本の中に出てくる料理や飲み物の名前が付いた、スペシャルメニューも人気です。

ブルックリンパーラー

 新しいお酒を本や音楽に出会えるレストラン。火曜の夜はDJイベントを開催することでも有名です。2500冊をこえる本を席で読むこともでき、ブックカフェのほかライブステージとしても利用されています。ハンバーガーやパンケーキなど、NYでも人気のメニューが楽しめます。

Anjin(アンジン)

 代官山T-SITEにある「Anjin(アンジン)」は、日頃あまり目にすることのない、海外の雑誌を多数取り扱うのが特徴。アートに囲まれたおしゃれな空間で、コーヒーやアルコールを楽しめるカフェです。和洋さまざまなスタイルのメニューがあり、大人の隠れ家的なお店です。

シー・モア・グラス

 日替わりランチと玄米カレーを食べながら、絵本が読める小さな喫茶店です。壁面をギャラリーとして開放しており、絵本がいっぱいの店内と合わせて、いるだけで優しい気持ちになれそうなカフェですね。

本だけじゃない!お店併設のカフェはたくさんあるんです

LUPOPO(ルポポ)

 作品貸出ボックスを設置し、気に入ったものがあればお客様がその場で買えるシステムを採用する「LUPOPO」。買い物とカフェ、ギャラリー展示が一度に楽しめる贅沢なカフェで、お客さまとの交流やものづくり教室など、コミュニケーションに重点を置いています。

>>人気のカフェバイトをお探しの方はこちら!

café&books bibliothèque

café&books bibliothèque
出典:http://www.bibliotheque.ne.jp/

 都市空間に佇む、居心地の良いカフェスペースとブックストアを併設したカフェ。誰もが立ち寄り安く過ごしやすい場所を提供し、行列ができるほど人気のパンケーキやコーヒーなどがいただけます。

Liten Butiken(リーテン ブティケーン)

 北欧・東欧の雑貨と料理を取り扱うカフェ。店内で流れるBGMもこだわっており、北欧や東欧系雑貨が好きならぜひとも訪れたいお店です。WEBショップもあるので、気になった方は、ひとまず覗いてみてはいかがでしょうか

MARUNOUCHI READING STYLE

 日本郵便が手がける初の商業施設として話題になった「マルノウチリーディングスタイル」。ビジネス新書からライフスタイル、旅行本などあらゆるジャンルが揃っています。食事をしながら店内の本を読めるほか、DIYジャンルの本なら工具類が一緒に売られているなど、気になる商品をまとめて買うことも可能です。

tao beauty salon & vege cafe(タオ ビューティサロン&ベジカフェ)

taoカフェ
出典:http://www.tao-daikanyama.com/

 なんと美容室にカフェが併設。しかもカフェで出されるメニューは、薬膳の考え方を取り入れた、身体の中からケアをする美膳カフェ。キレイになりたいから食べる、インナービューティーを意識したランチは、フォーやキーマカレーなどが定番。脂肪燃焼や、血流改善、便秘解消など、身体の中を美しくする食材がふんだんに使われたランチを召し上がってみてください。身体の中と外から美しくしてくれるお店です。

まとめ

 今回ご紹介したカフェのように、お客様の生活に寄り添う「ライフスタイル提案型ストア」に注目が集まっています。ネットで、家に居ながらにしてものが買える時代、お店に出向いてもらうために店舗の付加価値を高めるにはどうしたらいいか、という点に関心が高まってきています。そんな中、確固としたコンセプトを持ち、その店ならではのものを打ち出しているカフェは、他店との差別化にも有利になるといえます。

 こだわりの雑貨や本を見ながら、バリスタの淹れてくれるコーヒーを味わう…忙しい現代人にとって、想像しただけでも癒しのひと時です。飲食や読書など、飲食店で自分だけの時間をもち、気持ちを切り替える時間の使い方に注目が集まるなか、今回ご紹介したような、ショップ併設のカフェは、利便性の面からみても需要があるといえるでしょう。


関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 15,182
新着

752