飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
食トレンド

2018/07/13

スイーツハンター月ウサギが選んだ「この夏食べたい関西かき氷厳選15選」

スイーツハンター月ウサギおススメのかき氷の画像

気温が上がる夏に食べたいスイーツの代表格といえばやっぱりかき氷。 最近はかき氷ブームと呼ばれるほど多くのかき氷があるのをご存じですか? フルーツ主体のものからクリームを泡状にしたエスプーマをかけたもの、生クリームやチョコレートをたっぷりかけたケーキのようなものまで様々なかき氷が登場し、私達の舌を楽しませています。 今回は関西地域で食べられるかき氷を紹介しますね。

>>前回の記事「特選!大阪市内でオススメのパンケーキ10選」はこちら


大阪エリア(大阪市内)

 まずは大阪市内で食べられるかき氷を紹介します。

マックスブレナー(max brenner)

 イスラエル発の人気チョコレート専門店マックスブレナーと台湾で人気No.1のアイスモンスターがコラボしたかき氷が登場。 味がついたフレーバーブロックという氷を削った上に、ホワイトチョコレートのエスプーマやチョコチャンクなどを乗せた一品。 氷はアイスモンスター、具材はマックスブレナーが担当し、全国のマックスブレナー店舗(原宿店を除く)で提供しています。


ヴィタメール

 ベルギー発チョコレート専門店「ヴィタメール」が手掛けるチョコかき氷です。 こちらはチョコレートを削った氷を使用しているのが特徴で、使用するのはエクアドル・アリバ地方のカカオ豆をベースに仕上げたチョコ氷(カカオ72%)にベリーソースをかけ、チョコレートアイスをトッピングした一品。

 しっとりとした氷の食感にダークチョコのほろ苦い甘味とベリーのシャープな酸味のアクセントがメリハリ感ある味わいを演出しています。 大丸梅田店内にあるので利便性も抜群、チョコ好きな方にオススメですよ。


ホテル日航大阪

 御堂筋線心斎橋駅から直結のホテル日航大阪1階ティーラウンジ「ファウンテン」でもかき氷が頂けます。

 ホテルならではの快適な空間で提供されるかき氷は全部で5種類、中でも一番注目すべきはメロンを丸ごと1個使用した「メロンドットメロン」です。 その時に一番旬を迎えた国産マスクメロンを丸ごと1個使ったかき氷は圧巻の一言。 メロン半玉を器にしたビジュアルも必見です。

 

森森舎

 御堂筋線西田辺駅から徒歩15分のエリアにある森森舎、こちらは独自調合したスパイスカレーが人気ですが、夏に登場するかき氷はそれを凌ぐほどの人気を誇ります。 独創的な器は隣にある工房で作られたオリジナルを使用し、オーガニック素材を使用したシロップをかけたかき氷は味だけでなく見た目でも楽しめます。

  特にすいか氷が人気で今年は赤に加えてサマーオレンジという品種を使った黄色いすいか氷も不定期で登場。 運がよければ出会う事ができますよ。


麺とかき氷どぎゃん

 地下鉄谷町線谷町四丁目駅から徒歩5分の所にあるこちらのお店では、通年で味わえる独創的なかき氷が人気。カルピスのエスプーマをかけた「カルピス王子」や練乳エスプーマと生いちごソースの「練乳姫&イチゴ」などネーミングもユニークですが、味は本格的で濃厚な仕上がりとなっています。

  ケーキのように見立てた「かき氷ケーキ」などもあり、個性派かき氷好きは要チェック。 麺というだけあってラーメンもあり、食後のデザートとしても重宝しますよ。

奈良エリア

 近年はかき氷の街として認知度を高めている奈良県、駅前などに置かれている無料のかき氷ガイドブックには40を超えるかき氷店が掲載され、種類は大阪や京都にも引けを取らない豊富なかき氷が人気。

cafe R

 近鉄奈良駅から徒歩4分の所にあるcafe R+、全部で7種類のかき氷がスタンバイして多くの人を楽しませていますが、中でもオススメはユニークなネーミング「パイナぽぅザ・パイナップル」。 さっぱりとしたパイナップルシロップに輪切りのパイナップルを大胆にトッピングした一品。 輪切りのパイナップルはシロップ漬けされているので、懐かしい味わいが楽しめるのも特徴。 キメの細かい氷に爽やかなパイナップルの香りが広がる味わいは必食ものです。


パティスリーKARAKU(カラク)

 普段はケーキを取り扱うパティスリーですが、夏季限定でかき氷も登場する人気店。 かき氷は4種類あり、一番人気は純白のかき氷「雪のメレンゲ氷」。

  純白のソースはフロマージュブランを使用し、チーズのおだやかな香りとコクが楽しめ、ベースとなるバニラシロップやココナッツ味のメレンゲとの相性も抜群。 さらに中に甘酸っぱいベリーのコンポートを加えて、終始メリハリ感ある味わいも演出。 店内が狭いため、週末には行列を覚悟して行くべし。


兵庫・神戸エリア

 兵庫県にもかき氷が食べられるお店があります。 大阪や奈良に比べてかき氷というイメージは薄いと思いますが、意外と知られてない名店が数多くあるエリアです。


六花(リッカ)

 神戸から電車で約20分、神戸市長田にあるかき氷専門店 六花(リッカ)には通年で美味しいかき氷が頂けます。

  かき氷専門店だけあって種類はかなり豊富で、その日のみのものも多くあります。 オススメは最近ブームともなっているチョコミントかき氷、キメの細かい氷にミントシロップとチョコソースをかけ、中にココアクッキーが忍ばせています。 ミントの爽やかな清涼感にまろやかなチョコの甘さが楽しめる1杯で隠れた人気となっています。


食堂カフェ YUZUNOHA(ユズノハ)

 兵庫県三木市にあるこちらのお店でも夏季限定でかき氷が登場し人気を博しています。 種類も6~7種類ほどあり、器からこぼれんばかりの大きな氷が乗せられています。 食堂カフェというだけあって食事も楽しめますので、食後の〆としてもオススメです。


レ・ボ・プロヴァンス (Les Baux de Provence)

 兵庫県西脇市にあるレ・ボ・プロヴァンスでは全部で17種類のかき氷が頂けます。 1杯当たりがかなり大きくてボリューミー、それでいてリーズナブルときてるので幅広い世代に渡って愛されています。 中でも地元のイチゴを削ったストロベリースノーのイチゴ氷は必食ものですよ。 かき氷は15時からの提供となっており、木曜日は提供していないのでご注意を。


京都エリア

 京都は夏は暑く冬は寒い盆地である事から昔から涼をとるためにかき氷を提供するお店が多く、様々なエリアで楽しむ事ができます。

無碍山房サロン・ド・ムゲ

 京都の名店「菊乃井」が手掛ける茶房「無碍山房サロンドムゲ」でも夏季限定でかき氷が楽しめます。

  八坂神社の山上にあり、菊乃井本店のすぐ近くといった閑静なエリアにあり、店内も趣を感じる凛とした空間が広がっています。 モンブランかき氷は氷の上には数種類のナッツと共に、フレッシュな栗を絞ったモンブランクリームと栗をトッピング、横には練乳も添えられています。

  ほんのりリキュールの香りとともに口に入れた瞬間に溶けていくキメの細かい氷、そして中には大納言小豆やキャラメルアイスが忍ばせてあり、かなり手の込んだ1杯となっています。


氷屋チェカ

 普段は菓子・茶房チェカとして営業していますが、夏になると氷屋チェカとしてかき氷を提供しています。

 かき氷は今年は9種類あり、一番人気はプリン氷。 カスタードシロップとカラメルシロップは食べるとプリンそのもの、トップはカラメリゼさせてあり、カリカリと小気味よい食感のアクセントも楽しめます。 中にもプリンが忍ばせてあり、最後までプリン尽くしの味わいが楽しめます。


和歌山エリア

 和歌山県は庶民的なかき氷が多くあり、中でもここにしかないご当地ものがあるのも特徴。


仲氷店

 和歌山県新宮市に幻のかき氷とも呼ばれている「すいか氷」を提供しているのがこちらの仲氷店。

  カットしたすいかの形をした氷を棒に刺し、そこにメロンといちごのシロップをかけ、本物のすいかに見立てた一品です。 全国でもこの地域にしか販売しておらず、ここを含めて4店舗で販売しているそうですよ。 さらにシロップは自由に選べるので、ブルーハワイを選んで青いすいか氷を作る事も可能だとか。


喫茶いちりん

 昭和53年からこの地で営業している老舗喫茶店、そこで提供するかき氷は昔ながらのシンプルなかき氷で多くの人の舌を楽しませてきました。 キメの細かい氷に京都産の素材を使用したシロップは濃厚でいながら最後まで飽きさせない仕上がりで、今なお多くの人に愛されています。

番外編(大手チェーン店)

 最後は地域ではなく、全国で食べられるかき氷を紹介します。


ミスタードーナツ

 全国に店舗を持つミスタードーナツでもかき氷が楽しめます。ミスドのかき氷は毎年人気ですが、今年は特にデザート色を強めたフレーバー(モンブラン、ティラミス、ショートケーキ)が登場し話題になっています。

 一番のオススメはモンブラン、粉雪のようなキメの細かいミルキーなミルク氷にマロンホイップ、マロンソース、マロンダイスをトッピングしたマロン尽くしの仕上がりで、かき氷というよりもデザートを食べてるかのよう。 氷もミルク氷なので甘味が最後まで続き、よりデザートとしての味わいも楽しめます。

スイーツハンター月ウサギさんの公式SNS

関西を中心に全国の美味しいスイーツを求めて、ハント(食べる)し続けるスイーツハンターです。
1年間700スイーツ以上食べた中から、美味しいスイーツをブログ/WEBメディアでも発信しています。
ブログを通して全国規模で「美味しいスイーツの輪」を広げていきましょう。
スイーツハンター月ウサギさんとつながりたい方はぜひ下記よりお問い合わせください。

オフィシャルブログ
http://sweetshuntertsukiusagi.blog.jp/
Twitter
https://twitter.com/tsukiusagi9
Instagram
https://www.instagram.com/tsukiusagidayo/
Facebook
https://www.facebook.com/sweetshuntertsukiusagi

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 12,813
新着

109