飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
就食ノウハウ

2021/10/24

小さい子供がいる場合、飲食店への転職はおすすめ?

最近、子供が生まれて仕事を変えようと考えているかといらっしゃるのではないでしょうか。もともと飲食業界に興味があって色々調べてみたけど家族とのことを考えるとなかなか決断ができないとお悩みだと思います。

今までは自分一人のことだけを考えるだけでいいと思っていたが、家族ができると話は変わりますよね。もし何も知らない状態で転職してしまったら後悔してしまうことになりかねます。

しっかりと飲食業界での働き方を理解して自分にとっても家族にとっても良い決断ができるようにしましょう。そんな方に役に立ってほしい記事を書きました。


こんな方におすすめな記事です!

・小さい子供がいる中で転職を考えている方

・飲食業での仕事に興味がある方



飲食業界への転職事情


飲食業界への転職は比較的容易です。

飲食業界は慢性的な人為不足を抱えていると言われており、比較的求人数は豊富であることと、働くのに必要な経験やスキルはあまり重要とされない場合が多いためです。


ただしここ最近の求人動向はやや縮小傾向にありました。もう皆様ご存知のはずですが、コロナウイルスによる外食産業への打撃による求人数の減少です。

ですが、デリバリーなどの宅配サービスをうまく利用している店舗や、換気機能が優れた一部の焼肉業界では売上を伸ばしている状態でもあります。


そういった業界では求人数も大幅な減少とはなっていないようです。


すべての業界に当てはまることかもしれませんが、飲食業界は人々のライフスタイルによって変化しやすい業界の一つです。


そういった時代や需要の変化に柔軟に対応している店舗がいまは狙い目なのかもしれません。


子供がいると飲食業はあまりおすすめではない?


この議題については、あまりおすすめではないという意見が多数派です。

もちろんあなたの夢ややりたいことの明確なビジョンがあると飲食業界に飛び込んでもいいと思います。飲食業界でのメリットとデメリットをしっかり理解したうえで決断しましょう。

小さい子供がいる中で飲食業界で活躍されている方も当然いらっしゃいます。それは飲食業界のことについてしっかり理解したうえで家族と相談し決断しているからです。家族の理解を得られない状態で飲食業界での活躍するのは正直難しいです。



飲食業のメリット


小さいお子様がいる場合でも、飲食業で働くメリットはあります。


一つ目は平日の休みが多いこと。


子供がいる家庭で大変なことのひとつに、保育園(または幼稚園)の送り迎えがあります。

一般企業に勤めていると、どうしても朝の時間が限られてバタバタしてしまいます。

その上、子供はなかなか出発の準備が整わないことがしばしば…

行きたくないとダダをこねられた経験がある方も多いのではないでしょうか?


その点飲食業は比較的朝の時間に余裕がある場合が多く、多少準備に手間取ったとしても出勤には十分間に合うケースがほとんどです。



二つ目は休みの融通が利きやすいこと。


保育園や幼稚園、学校の行事は年間スケジュールで予め決まっており、その日程に合わせてスタッフを準備しておくことで休みの調整がつきやすいのが飲食店のメリットです。

仮に悪天候などの要因で行事が平日に振替になったとしても、飲食店の方はむしろ平日の方が休みやすいので大きなメリットになるのではないでしょうか。



給与面などを考慮して、飲食業界へ転職しても大丈夫なのか


やはり気になるのは給与面だと思います。

一般的に飲食業は給料が低くなりがちだと思われています。


確かに飲食業は原価率や経費が掛かりがちであり、その分労働時間のわりに賃金が低いことがあります。


ですが近頃は、レジや予約システムの発展と普及、業務効率化、販管費の削減・効率化など様々な改善が行われ、浮いた資金を従業員の給料アップに使える企業も増えてきています。


数年前と比べて飲食業界の給与水準は少しずつ改善されており、お子様がいても十分養っていける給料がもらえるケースが増えています。


実際に他業種のサラリーマンよりも高い給料を貰えている方もかなりいます。


また、どれだけシステムが進歩したり業務が効率化したとしても「専門性」を持っていればそのスキルはまだまだ重宝されます。

スキルがある分給与アップにつながるチャンスも十分にあります。


キッチン・ホール問わず人よりも優れたスキルを磨くのもいいかもしれません。


まとめ


小さい子供がいると飲食業界で働くのは難しいと考えられていることが多いですが、実際に働いてみるとメリットも多数あります。


ご自身のプライベートと両立できるか、ご自身のライフプランにおいてどういう点を重視したいかなどと照らし合わせて、得られるメリットが多いのであれば飲食業界で働いてみるのも多いに有りだと思います。


食べるんだ では未経験求人や高水準の給与の求人も取り扱っていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください!

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 1,208
新着

7

お祝い金 最大20,000円 採用が決まればプレゼント!詳しくはこちら

※人材紹介サービスによる採用決定は対象外となります。