飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
スキルアップ

2019/04/03

バリスタとしての活動の場を広げるために大切にしてきた3つのこと(柳隆晴)

バリスタとしての活動の場を広げるために大切にしてきた3つのこと
柳 隆晴(やなぎ たかはる)

JBA(日本バリスタ協会)認定バリスタ。 ドリンクコーディネーターベーシック取得。 現役バリスタとして都内のカフェで働きながら、コーヒーの楽しさを伝えるために、フリーランスとして個人でラテアート体験会やコーヒー関連のワークショップなどを定期的に開催。 カフェ巡りストとして都内を中心に"バリスタ目線でおすすめカフェを紹介。 カフェやコーヒー初心者の方に、『誰が見ても分かりやすい』『楽しんでいただけるように』をモットーに情報を発信しています。

>>前回記事”「カフェ巡りスト柳隆晴」のカフェ経営者インタビュー!”はこちら

なぜどんどん活動の場を広げることができたのか?

私は現在、月に一度こちらでバリスタやカフェなどに関する記事を書かせていただいていますが、そもそもこの記事を読む前に私のことを知っていた方はどれくらいいらっしゃったでしょうか?恐らく、誰も私のことなど知っている方はいらっしゃらなかったはずです。

私はコーヒー業界において全くの無名ですし、大会などでの実績がある訳ではありません。誰もが知っている有名なカフェやコーヒー店で働いている訳でもありません。

どうしてここまで活動の場を広げることができたのか、自分なりにその理由を分析してみましたので、今回の記事ではその点について書かせていただきたいと思います。もしかしたら、将来独立して働きたいと思ってらっしゃる方や、今後ご自身で何か活動をされたいと思ってらっしゃる方の何かしらヒントになるかもしれません。

では、以下に自分が考える理由を挙げてみたいと思います。

①継続的に自分の想いや情報を発信し続ける

ラテアートを作る柳隆晴さん

私は様々なSNSを通して、カフェやコーヒーのこと。バリスタという仕事についての自分の考えや情報を発信し続けています。これは、私がバリスタという仕事を始めたばかりの時からずっと継続してさせていただいていることです。私がバリスタの仕事を始めたばかりの時、ラテアートが好きで自分が練習したアートや他の方が描いてくださったアートをほぼ毎日SNSに投稿していました。

するとある時、

「柳さんってラテアートの方ですよね?」

そう、知り合いや初めて会う知り合いの知人から声をかけていただくようになりました。

投稿をし続けることで、「自分=ラテアートの人」という印象を周りの方に与えることが出来、その結果知り合いから声をかけていただいて、その方の家で家庭用のエスプレッソマシンを使ったラテアート講座を開催させていただけるようにまでなったのです。その開催をキッカケに自分自身とても自信がつき、個人で積極的にラテアート教室を企画するようにまでなりました。

バリスタの仕事は約5年させていただいているのですが、今ではラテアートなどコーヒー関連のセミナーはトータルで70回以上は開催させていただいていると思います。

ちなみに、「食べるんだ」で記事を書くキッカケになったのも、私のTwitterを担当の方が最初に見てくださって、その後にブログなどを読んでくださり、私の活動や想いに共感をしてくださったからと聞いております。Twitterやブログでも積極的に情報や活動について発信をしていたので、自分の投稿をどこで誰が見てくださって評価して下さっているかわからないなと、その時に思いました。

ですので、もし自分が何かを世の中に伝えたい、発信したい。そういう想いがあるのであれば、どんな形でも構いませんので、まずは発信してみることが大切だと思います。そして、その発信を1回だけではなく、何度も何度も継続して発信し続けることが大切です。

最初はとても大変かもしれませんし、なかなか芽が出ないかも知れませんが、必ずその発信は誰かが見てくれているはずです。そして、ふとした時に思わぬところからチャンスがやって来る可能性があるかもしれませんよ。

②人とのご縁を大切にする

バリスタとお客様との会話シーン

個人で仕事の依頼をいただく時には必ず人とのご縁というものが存在していると感じています。人とのご縁というものを、私は仕事をする上で1番大切にしています!

ここで記事を書かせていただくのも何かのご縁だと思っていますし、そのご縁を引き寄せることが出来たのは、最初に書かせていただいた継続して自分の想いなどを発信し続けていたからだと思っています。そのような全てのご縁に感謝をして日々活動することで、新たなご縁を引き寄せることが出来ると感じております。

人は1人では何も出来ません。人を大切にすることで、必ず自分に返ってくる。私はそう信じて活動をしています。

>>バリスタがいるお店で働きたい!

③まずは行動してみる

迷っているくらいだったら、まずは行動してみよう!この気持ちを私はとても大切にしています。

やってみたいことがあったら、とりあえず自分の出来る範囲でやってみる。会いたい人がいるのなら、もし会うことが出来るのであれば会いに行ってみる。考えているだけで何も行動しないのであれば、本当に何も産まれません。

行動することは勇気がいることだと思いますし、とても労力を必要とします。だから、やらない方が楽なので大半の方は何も行動しないで終わってしまいます。

もし、何かやってみたいことがあったり伝えたいことがあるけれど、どうしようか悩んでいる方がいらっしゃるとしたら、まずは自分の出来る範囲で行動を起こしてみてはいかがでしょうか?絶対に最初から上手く行く人なんていませんし、その辺りを恐れないでどんどんチャレンジして行って欲しいなと思います。

まとめ

ラテアート

上記の3点が、自分で分析してみた理由です。特別な知識や技術を身につけるというより、どちらかというと精神論的なものです。

とても偉そうなことを書いてしまっていますが、私自身もまだまだ未熟ですしもっと成長して行かなくてはなりません。もっと成長し、より多くの方に信頼され仕事を任せていただけるように頑張って行きたいと思っています!

この記事が、今後ご自身で何かをやってみたい!少しでもそう思われている方々のお役に立てば幸いです。


柳 隆晴(やなぎ たかはる)さんの公式SNS

日々のバリスタとしての活動やコーヒー、カフェ、ラテアート、セミナー情報等を配信中!

柳さんとつながりたい方はぜひ下記よりお問い合わせください。


オフィシャルブログ

http://japanesebarista.com/

Twitter

https://twitter.com/nocafenolife_

Instagram

https://www.instagram.com/japanesebarista/

Facebook

https://www.facebook.com/tyrista

アメブロ 

https://ameblo.jp/barista85/

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 3,460
新着

4