飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
食トレンド

2018/03/01

ハンバーガーが20万円!?私達が 普段食べてるあの料理や食材の最高級品って?

ハンバーガーを食べる男性

 カレーやサンドイッチ、果物やお水など・・・私たちが日頃食べている料理の中には、ビックリするような金額で提供されているものが数多くあります。これまで登場した料理・食品の中には「世界一高い◯◯」としてギネス登録されたものもあります。数十万円~高いもので一億を超えるものまで、目玉の飛び出るようなお値段になっているのは、一体どんな料理・食材なのでしょうか。今回は、世界で話題となった最高級品を色々ご紹介したいと思います。

世界最高級の食事編

 では私達が、普段から馴染みのある料理の最高級品とは、どういったものがあるのでしょうか。まずは食事だけを集めてみました。みなさんだったら、どの料理を食べてみたいですか?

イギリス:ホンキートンク「グラムバーガー」(約20万円)

グラムバーガー
出典:https://www.groupon.co.uk/deals/glamburger

 手軽に私たちのお腹を満たしてくれる、ファストフードの代表ともいうハンバーガー。2014年、イギリス・ロンドンにあるレストラン「ホンキートンク」が、ネットクーポン販売会社のグルーポンと共同で開発した『グラムバーガー』を売りだしました。「世界一高級なハンバーガー」として、ギネスにも登録された『グラムバーガー』のお肉には神戸牛も使用されており、味付けはヒマラヤ産の燻製塩を使い、中には黒トリュフ。トッピングは、ロブスターやキャビア、アヒルの燻製玉子にイラン産のサフランを振りかけたベーコンが重なっています。さらに味の決め手は、マンゴーとシャンパン、白トリュフのソース。これらを挟み込むバンズには、抹茶が練りこまれ、外側にはピッカピカの金箔がこれでもかというほど貼りつけられています。

イギリス:Von Essen「フォン・エッセン・プラチナ・クラブサンドイッチ」(約2万円)


 イギリスの高級ホテル「Von Essen(フォンエッセン)」が出した、世界一高級なこのサンドイッチ。3段重ねになっている中には、チキンやハム、うずらの卵に白トリュフなどがふんだんに挟み込まれており、特にチキンはフランスのブレス産若鶏という最高級品を使用。サンドイッチというと、どちらかといえばヘルシーな印象ですが、これは1,182kcalと値段だけでなく、カロリーも高い一品。

イタリア:レナート・ビオラ「ピザ:Louis XIII(ルイ13世)」(130万円)

レナート・ビオラ「ピザ:Louis XIII(ルイ13世)」
出典:http://www.renatoviola.com/

 今や、宅配ピザやワンコインピザなど、手軽に食べることも多いピザ。いくら大きかったり、高額だったりしても、本来10,000円を超えるなんてことはありません。しかしイタリアで世界一と言われるピザ職人:レナート・ビオラ氏が提供するピザは、そのレベルをはるかに超えるものでした。

 レナート氏が創ったピザは、その名も「Louis XIII(ルイ13世)」。フランス国王の名前であり、有名なブランデーの名前が付けられたこのピザは、なんと1枚130万円!数量限定で、プロの料理人が必ず自宅にケータリングして作られるので人件費も入っているのでしょう。72時間寝かせた生地の上に、オーストラリア産のピンクソルトと異なる種類のシャンパンに浸したブラックキャビア、オーガニックの水牛モッツァレラチーズに、コニャックでマリネしたノルウェイ産のロブスターなどをトッピング。他にも地中海でとれた車エビやヨーロッパシャコなど、各地の厳選された食材が使われています。それだけでも高級なのは間違いないですが、最後に750mlで約15万もする高級コニャック「レミー・マルタン・ルイ13世」が振りかけられているというから驚きです。

関連記事:世界に羽ばたくピッツァイオ―ロとは?イタリアンの職場に欠かせないピザ職人になる方法!

イギリス:Bombay Brasserie「The Samundari KhazanaCurry 」(約33万円)

The Samundari KhazanaCurry
出典:http://most-expensive.com/curry

 カレーは、日本人も大人から子供まで大好きな料理の1つ。世界一高級なカレーは、イギリスの高級インド料理店で出されました。その名も「The Samundari KhazanaCurry (サマンドリ・カジャナ・カレー)」。「海産物の宝石」という意味をもつこのカレーは、丸ごと1匹のロブスターやカニ、キャビアにアワビ、そして白トリュフがふんだんに盛りつけられ、その上に大量の金箔が散りばめられています。

アメリカ:NORMA's「ジリオン・ダラー・ロブスター・フリッタータ」(約11万円)

ジリオン・ダラー・ロブスター・フリッタータ
出典:https://twitter.com/NORMASNYC

 ニューヨークParker Meridien Hotelにあるレストラン「NORMA's」では、およそ11万円もするオムレツが食べられます。「ジリオン・ダラー・ロブスター・フリッタータ」は、見るからにインパクトのあるキャビアが特徴的。卵を6個分使ったオムレツに、丸々一匹のロブスター、その上に約65,000円分にはなるキャビアをどっさり。家庭料理であるオムレツが、一気に別の料理に感じてしまいますね。

アメリカ:セレンディピティ3「フローズン・オート・チョコレート」(約250万円)

フローズン・オート・チョコレート
出典:http://www.eonline.com/news/526457/5-of-the-most-expensive-dishes-in-the-world-and-why-we-wish-we-had-the-money

 疲れた体には甘いもの!という女性も多いのでは?しかしニューヨークにあるレストラン「セレンディピティ3」では、疲れたからちょっと甘いもの・・・では済まない高級スイーツが提供されています。「フローズン・オート・チョコレート」は、ホットチョコレートにも関わらず、お値段は約250万円!

 何がそんなに高級なのかというと、ホットチョコレートの原料となっているココアは、世界28の産地から取り寄せており、その半分が世界でも最高額のカカオ。見た目にも分かるように、トッピングや器の中には金箔が散りばめられており、23カラットのゴールドが5グラムも使われています。他にも最高級のチョコレートとカカオパウダーを使った、チョコレートトリュフが添えられ、置いてあるトレイももちろんゴールド。またこのメニューの中には、小さなダイヤモンドをフューチャーした18Kゴールドプレートのスプーンや、18Kゴールドのブレスレットが記念に付いていて、持ち帰りもできるとのこと。

 このホットチョコレート以外にも「セレンディピティ3」には、ビックリするメニューが沢山。バカラのグラスの中に、タヒチ産の高級バニラを使ったアイスクリームを5個分に、高級チョコレートやバニラのソース、23Kの金箔が散りばめられたサンデーは、なんと10万円。

関連記事:チョコレートの魔術師ともいえる「ショコラティエ」のお仕事とは!?

 ご紹介したモノ以外にも、まだまだ最高級料理は沢山あります。料理だけでなく、有名なトリュフやキャビア、日本だと松茸などが高級食材として知られていますね。しかし意外なところで、北海道当麻町の名産品である、真っ黒なスイカ「でんすけすいか」も、1つ65万円という値段が付けられたこともあるのだそうです。

世界最高級の飲み物編

 続いて、飲み物編。まさかこんなモノが?と思ってしまう食材から生まれたものも登場します。普段は100円とかで買っているような飲み物の、高級品となるとココまでなるのかとビックリしますね。

水:「アクア・ディ・ クリスタロ・トリビュート・ア・モディリアーニ 750ml」(約600万円)

アクア・ディ・ クリスタロ・トリビュート・ア・モディリアーニ
出典:http://diamenty.blox.pl/2016/08/Woda-mineralna-Acqua-Di-Cristallo-Tributo-A.html

 「世界一高級な水」としてギネスにも登録されているのが、この「アクア・ディ・クリスタロ・トリビュート・ア・モディリアーニ」。たった750mlで600万円以上もする最高級ボトルウォーター水です。高値の理由はそのボトル。24金の純金で作られたこのボトルは、世界一高級なテキーラ(約2億円)をデザインした、フェルナンド・アルラミラーノ氏の作品が元になっています。加えて、この商品が一般には出回っておらず、オークションで競り落とされたのも高値の理由と思われます。

コーヒー:「コピ・ルアク」(8,000円/1杯)

コピ・ルアク
出典:Amazon

 世界で最も高いコーヒー豆の1つ、インドネシアのコピ・ルアク。1杯8,000円はすると言われるコーヒー豆の特徴は、なんと猫のフンから取り出すということ。インドネシアに生息するジャコウネコという珍しい猫は、コーヒーの実を食べるんです。本当に熟れた美味しいコーヒーの実しか食べないジャコウネコの中で、消化されずに排泄されたコーヒー豆が「コピ・ルアク」となります。動物の排泄物から取り出すコーヒーは、世界でも入手困難なため高級品となっているものが多いですが、中でもジャコウネコから取り出す「コピ・ルアク」は最も高価とされています。

関連記事:バリスタになるには?資格は必要?仕事内容や気になる給料まで徹底紹介!

シャンパン:「グー・ド・ディアモン/テイスト・オブ・ダイアモンズ」(約2億4,000万円)

グー・ド・ディアモン/テイスト・オブ・ダイアモンズ
出典:http://www.nydailynews.com/life-style/eats/luxury-champagne-debuts-1-8-million-bottle-article-1.1362721

 高級品には、破格の値段が付くことが多いお酒。その中でも、このシャンパンは別格ですね。名匠アレクサンダー・アモスが手掛けたボトルは、美しくカットされたスワロフスキークリスタルの装飾が施されており、世界でも数本しか流通していないという希少性の高いシャンパンです。一体どんな味がするのか、想像するだけで楽しいですね。

関連記事:オーセンティックバーって何?バーテンダーを目指す人が知っておきたい「バー(Bar)」の奥深い世界

まとめ

 世界中から、選りすぐりの高級食品をご紹介しました。あなたが聞いたことのある食品はありましたか?

 食べたり飲んだりしたら終わりの飲食料品には、そう簡単にお金をかけることも出来ないのが正直なところ。20万円のハンバーガーや、10万円を超えるオムレツなど、どんな味がするのか食べてみたいものですね。ひとえに最高級といっても、食材からボトルまでその価値は幅広く、“食”の奥深さを感じるとともに、人の高級志向の可能性は無限であると感じるのではないでしょうか。

 今回ご紹介したもの以外にも、まだまだ沢山の最高級品はあります。家族や友達と食事している時の話のネタにもなりますし、興味があれば、みなさんのお好きな食材や料理の最高級品を探してみるのも、面白いかもしれませんね。


関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 12,813
新着

109