飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
食トレンド

2018/08/06

現役バリスタが厳選したカフェ4選「東京でコーヒーを飲むならココ」

オススメカフェのひとつ・私立珈琲小学校 代官山の画像

 私は、バリスタという仕事する傍ら、"カフェ巡りスト"と名乗らせていただき、カフェを巡っては自分のブログを通してカフェ巡りのレポートを書かせていただいています。その際は、そのお店を一度も訪れたことがない方でも、どんなお店なのかイメージ出来るようにわかりやすく書くことを心がけています。 年間でどれくらい巡るかしっかり数えたことはありませんが、恐らく100店舗以上は巡っていると思います。 (今度からしっかり巡った数をカウントしておきたいと思っております。) その中で、私が2018年の現段階で好きなお店を、都内のお店に限るのですが4店舗ご紹介させていただきます! カフェを巡る時の参考に少しでもしていただければ、とても嬉しく思います。

柳 隆晴(やなぎ たかはる)

JBA(日本バリスタ協会)認定バリスタ。 ドリンクコーディネーターベーシック取得。 現役バリスタとして都内のカフェで働きながら、コーヒーの楽しさを伝えるために、フリーランスとして個人でラテアート体験会やコーヒー関連のワークショップなどを定期的に開催。 カフェ巡りストとして都内を中心に"バリスタ目線でおすすめカフェを紹介。 カフェやコーヒー初心者の方に、『誰が見ても分かりやすい』『楽しんでいただけるように』をモットーに情報を発信しています。 今回は、そんな現役バリスタの柳さんにお話を伺いました。

>>前回の記事「コーヒーを淹れる時に気をつけるべき4つのポイント[前編]」はこちら

coffee nova(コフィノワ) 蔵前

柳隆晴さんオススメカフェ・私立珈琲小学校 代官山coffee novaの写真

 最近、蔵前には本当にたくさんのカフェがオープンし、都内屈指のカフェ激戦区の1つになっています。 その中でも個人的にオススメなのが、coffee nova(コフィノワ)という自家焙煎のコーヒーショップです。コフィノワさんは、蔵前という土地柄もあるのか、昔ながらの喫茶店という雰囲気も少し感じさせつつ、見た目がとてもオシャレなあまおうのフルーツサンドやエスプレッソバナナシェイクと言った、SNS映えするような新しいメニューも考案しているお店なのです。

 そのセンスの良さが、個人的にコフィノワさんにとても惹かれる理由の1つになっています!そして、間違いなく言えることは、とにかくどのメニューも美味しいというところ!!「美味しくなければ絶対に出さない」とおっしゃっていたオーナーさんの自信の表れです。それだけ言い切ってくださるところも、とても気持ち良いなと思いました!

 あとは、何と言ってもオーナーさんの人柄の良さ。とにかくお客様とよく会話をされている姿を見かけますし、どのような方に対しても対応が非常に丁寧です。 きっと、オーナーさんに会いたいからお店に通ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。蔵前界隈にいらした際は、ぜひ訪れていただきたいお店です!

>>憧れのカフェバイトをしてみたい

店舗情報

住所:東京都台東区蔵前3-20-5 ハッピーメゾン蔵前 1F
TEL:03-5823-4445
営業時間:
平日/  8:30~18:00
土・日 11:00~18:00
※木曜定休日
URL:https://ameblo.jp/kuramae5522/

1 room coffee 中板橋 

柳隆晴さんオススメカフェ・1 roomcoffeeの写真

 カフェ好きでしたら絶対に外せないのが、次にご紹介する1 room coffee。 東武東上線の中板橋駅から徒歩1分のところにお店はあります。 都心からは少し離れていますが、InstagramなどのSNSを見て関東以外からもいらっしゃる方も! それくらい、カフェ業界の中では全国的なお店と言えると思います。

 1 room coffeeのメニューは、コーヒーも美味しいのですが、個人的には自家製の様々なスイーツがオススメ!チーズケーキやコーヒーゼリーは本当に絶品です!!しかし、その中でもお店で最も人気なのがあんバタートースト!恐らく、一見さんの大半の方があんバタートーストを目当てに訪れていると言っても過言ではないと思います。

 また、1 room coffeeで個人的に好きなのが、オーナーさんとお客様との距離感が絶妙な点。常連さん、一見さん関係なく全ての方に同様の距離感で接してくださるところが、お店を利用させていただいていて非常に心地良さを感じます。 コーヒーやスイーツなどの美味しいメニューと素敵なオーナーさんに、ぜひ癒さてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所:東京都板橋区中板橋29-10

TEL:070-5363-3022

営業時間:
平日/10:3021:00
土日祝/10:3019:00(L.O.18:30)
定休日:不定休

URLhttps://www.facebook.com/1rcoffee/

>>カフェへの転職について相談してみる

私立珈琲小学校 代官山

柳隆晴さんオススメカフェ・私立珈琲小学校 代官山の写真

 次にご紹介するのは、代官山にある私立珈琲小学校です。私立珈琲小学校ですが、その名の通り元小学校の担任をなさっていた方(吉田先生)が運営しているお店になります!

 学校というコンセプトもあって、お店に通うことを"登校"と言ったり、何かお店でイベントをする時は"特別授業"と言ったりと、とにかくユニークなお店です。私個人としても、私立珈琲小学校には大変お世話になっていて、お店のお客様など本当に色々な方を紹介していただきました。

 私立珈琲小学校を通して、人脈が広がったのは間違いありません。吉田先生の人柄を慕って毎日たくさんの人達がお店に集まり、お店を通して人と人とが繋がっていく。ただのコーヒー屋さんではなく、1つのコミュニティになっているお店だと思います。美味しいコーヒーを味わいたい人はもちろん、何か人との繋がりみたいなものを求めている方は、ぜひ私立珈琲小学校をオススメしたいと思います!

店舗情報

住所:東京都渋谷区鶯谷町12-6 LOKOビル 1F
営業時間:
月~木/11:00~19:00
金~日/11:00~20:00

定休日:月曜日(要SNS等確認)
URL:https://www.facebook.com/coffeeelementaryschool/

>>未経験からバリスタを目指したい

Saten japanese tea 西荻窪

柳隆晴さんオススメカフェ・Saten japanese tea 西荻窪の写真

 最後にご紹介するのは、西荻窪にあるSaten japanese teaという日本茶とコーヒーの専門店です。Saten japanese teaは、個人的に2018年で最も注文しているお店になります!

 何故ここまで注目しているかと言いますと、元ブルーボトルコーヒーのトレーナーをされていたコーヒースペシャリストと、吉祥寺に以前あったUni Standという日本茶専門店を運営されていた日本茶スペシャリストがタッグを組んで出来たお店だからです!

 その事実を聞くだけで、すでに面白そうなイメージが湧くのですが、実際にお店に行ってみると想像を上回る面白さ。メニュー構成だけでなくお店の内装にも非常にこだわっていて、とにかく1つ1つのものに対してストーリー性があります。また日本茶というと少し価格帯が高めのお店が多いのですが、Satenはリーズナブルな価格で手軽に本格的な日本茶を味わうことが出来ますし、しかも独創的なメニューもたくさんあるので新しい日本茶の楽しみ方を体感することが出来ます。

 日本茶が主役のお店ですが、もちろんコーヒーもとても美味しいです。日本茶会の革新的なお店であるSaten japanese tea。カフェが好きな方でしたら、絶対に足を運んでいただきたいお店と言えるでしょう!

店舗情報

住所:東京都杉並区松庵3-25-9
TEL:03-6754-8866
営業時間:10:00〜21:00
※不定休
URL: https://saten.jp/

最後に

 ここまで、私の今年のオススメカフェを4つご紹介させていただきました。いかがでしたか?味が非常に美味しいというのはもちろんなのですが、私が好きになるカフェには共通点があります。 それは、常連さんだけではなく一見さんでも入りやすい環境を作ってくださっているかどうかという点です。

 お店によっては、常連色が強すぎてなかなか一見さんが入りづらい雰囲気になってしまっている場合があると思います。そういう部分は、お店に入らなくてもお店の外から中の様子を伺っただけで何となくわかってしまうものです。いくら味が美味しくて商品が魅力的でも、そういう雰囲気を感じてしまったら、私はそのお店には2度目に行くことはほぼ無いと思います。

 私は、お店の雰囲気というものは、そこのお店のオーナーさんを始め、スタッフの方の人柄が色濃く出るものだと思っています。そして、来てくださるお客様(常連さん)の人柄というものも、そのお店のスタッフの人柄に類似しているように感じます。素敵なお店のスタッフさんとお客様が一体となって出来上がったお店の雰囲気というものが、何とも言えない心地良さがあってとても好きなのです!

 ここでご紹介させていただいたお店は全て、常連さんだけではなく、一見さんにも同じように優しく丁寧に接してくださるお店ばかりです。今の時代、これだけカフェが増えてきているので味が美味しいのは当たり前になってきているのではないでしょうか。ではどこで差をつけて行くかと言うと、最終的には「人」という部分になると個人的は思っています。

 これはあくまで個人的な価値観です。人によっては味を重視する方もいれば、内装を重視する方もいらっしゃると思います。その中でも、今回ご紹介させていただいたお店が、皆様にとって少しでも参考になれば幸いですし、足を実際に運んでいただければこれ以上に嬉しいことはありません!

>>《相談料無料》カフェ勤務・バリスタへの転職なら

柳 隆晴(やなぎ たかはる)さんの公式SNS

日々のバリスタとしての活動やコーヒー、カフェ、ラテアート、セミナー情報等を配信中!

柳さんとつながりたい方はぜひ下記よりお問い合わせください。


オフィシャルブログ

http://japanesebarista.com/

Twitter

https://twitter.com/nocafenolife_

Instagram

https://www.instagram.com/japanesebarista/

Facebook

https://www.facebook.com/tyrista

アメブロ 

https://ameblo.jp/barista85/

関連コンテンツ

〈今日の食べるんだ!〉
求人数 10,776
新着

1,118