飲食特化型求人情報サイト食べるんだ
インタビュー

2018/05/25

<バリスタになりたい人必見>僕がバリスタになった理由とこれから。

柳隆晴さんのインタビュー写真


柳 隆晴(やなぎ たかはる)

  • JBA(日本バリスタ協会)認定バリスタ。 ドリンクコーディネーターベーシック取得。 現役バリスタとして都内のカフェで働きながら、コーヒーの楽しさを伝えるために、フリーランスとして個人でラテアート体験会やコーヒー関連のワークショップなどを定期的に開催。 カフェ巡りストとして都内を中心に"バリスタ目線でおすすめカフェを紹介。 カフェやコーヒー初心者の方に、『誰が見ても分かりやすい』『楽しんでいただけるように』をモットーに情報を発信しています。 今回は、そんな現役バリスタの柳さんにお話を伺いました。

>>柳隆晴さんの連載コラム記事「バリスタになるには」はこちら

ーコーヒーも飲めなかった自分が、バリスタという職業に就いた理由。

 元々は、スターバックスで働いたことがきっかけです。 実は当時、コーヒーも飲めない人間だったんですね、僕。 高校も男子校で、大学が理系で華のない生活をしていて、この「地味な生活を変えたい!」漠然とそう思っていました。当時はスターバックスがまだ日本に入って来たばかりで、知り合いに初めて連れていってもらって、なんだこの空間は!と衝撃を受けたことを覚えています。 最初は、かなり軽い動機でした(笑)

 スターバックスに入り、実際にコーヒーを通してお客様と触れ合ったり、お客様に顔を覚えてもらい、お客様が僕を訪ねてきてくださったりみたいな体験をしていくうちに、コーヒーってこんなに面白いんだと、どんどんはまっていきました。

 本格的にコーヒーの世界に足を踏み入れたのは、4年ほど前。長野に本店を構える丸山珈琲というお店が東京に進出してきたあたりでしょうか。 生産者と消費者を繋げることを意識した、本格派コーヒー、浅炒りコーヒーの先駆けで、本当にコーヒーのスペシャリストが集まっている空間が、丸山珈琲にはありました。

 当時、スターバックスのブラックエプロンという社内資格を取得していて、コーヒーと言えばスターバックス!と思い込んでいた僕は、自分の知らないコーヒーの世界がまだこんなにも広がっているんだと、自分の知識経験の少なさを痛感。ますますコーヒーの世界に引き込まれていく自分がいました。

>>未経験からはじめるバリスタの求人を探す

ーそもそもカフェ巡りストって何者ですか?

カフェの内観のイメージ写真

 そうなんです。僕はバリスタをしながら、カフェ巡りストとして活動しています。 カフェ巡りストって何よ?と思いますよね。この肩書は、僕が勝手に名乗り始めたんです(笑)友人のカフェライター「なかくき くみこさん」の活動にも影響を受けています。

 カフェ巡りストが、何をする人かと言いますと、Instagramなどで気になるカフェを見つけては実際にお店に足を運び、コーヒーを楽しみ紹介するという活動を行っているのです。 自分で探し出すこともしますし、カフェスナップというサイト(アプリ)を運営している友人がいて、そこの情報をもらったり、一番多いのは知り合いの紹介ですかね。

 カフェ巡りストとしてお店を見るポイントは、雰囲気や味もそうですが、個人店だとやっぱりオーナーさんや店主を見ています。共感や憧れを抱ける人がいるところに行きたいと思いますし、一見さんでも常連さんでも同じレベルで会話をしてくれるお店がいいですね。 

 意外と少ないんですよ、そういうお店。 コミュニティが深くなりすぎているお店もたまにあって、外から見ると入りずらい。 いくら美味しいコーヒーが飲めても、そういうお店は行かなくなっちゃうことが多いですね。 これって、オーナーさんの人柄や作っている雰囲気だと思うんですね。

 いい雰囲気のお店は、お客様を呼ぶし、またそのお客様が別のお客様を呼ぶ。そしてお客様同士が仲良くなって、さらに面白い出会いがあったりして、どんどんいい雰囲気になっていく。 そういうオーナーさんのお店は、自分で記事を書くときも本音でおすすめしたい。純粋に皆さんに行ってほしい、知ってほしいって思います。 ただ、最近だと、流行りすぎて常連さんが行きにくくなっちゃうこともあるので、そのあたりはオーナーさんの意向も配慮して載せるようにしています。

>>バリスタの就職・転職について相談してみる

ー最近よく聞くバリスタチャンピオン。そんなにバリスタの大会ってあるの?

エスプレッソがカップに注がれるイメージ写真

 世界一のバリスタとか、バリスタチャンピオンが選んだコーヒーなどなど、最近認知が上がってきたかと思いますが、結構、街で行われているバリスタの大会から世界大会まで色々あるんです。 大体、書類(ラテアートの写真)審査があり、審査を通ったら本番の大会に出場できます。トーナメントやリーグ戦もあるんですよ。街の大会もどんどんレベルが上がってきていて、個人店が主催するような小さな大会でもかなりの実力者が出場したりしています。

 試合は、3分以内に1杯を作って、大会によってスピード、明瞭性、オリジナリティ、バランスなど、異なる審査項目があり、審査員がそれをジャッジして、トーナメントでも上がっていくっていう感じですね。 東京だと有名なのが、ダブルトールカフェや恵比寿にあるバーガーマニア等、地方にもたくさんありますよ。 中でも大きい大会は、コーヒーフェストという世界大会で東京ビッグサイトで行われています。 今は韓国の方が強いんですよ。

 Instagramを見ていてもすごく上手な方たくさんいらっしゃいます。世界大会にもなると賞金も出ますし、優勝するとタイトル保持者になるので、独立してセミナーを開いたり、お店を作る資金にもあてられますね。ただ、大会に出るのは相当難しいですけどね。

ーコーヒーと出会わせてくれたスタバ。自分も成長させてくれたし、何より人を育てる力を教えてくれた場所。

 僕にとって、人に何か伝えたり教えたりするっていうスキルを身に付けられたのが、スターバックスだと思っています。

 これはどこに行っても言われるんですけど、「人に教えるのが上手ですね」と、褒められることが多くて。それはスターバックスが、アルバイトレベルでもそうなんですけど、人を育てるのが上手な会社なんです。今でこそ、自分でワークショップやラテアートセミナーを主催していますが、全くの初心者にコーヒーの淹れ方を教える、ラテアートを教える、ということが非常に今の僕に活きていると実感しています。

ー飲食業だってフリーランスで働くという選択肢があってもいい。

柳隆晴さんのインタビュー写真(カフェ内)

 最終的には、というよりは、なるべく早く独立したいと思っています。

 ただ、店舗を持って独立という形がすべてではないのかなと、僕は考えています。バリスタ=お店で働くだけではない自由な選択肢、例えばフリーランスの飲食があってもいい、と思います。

 イメージしづらいかもしれませんが、例えば、週に3回はいろんな店舗に出向き、コーヒーを淹れる、サービングする。週に2回は、物書きとして取材をして記事を書いたり。自分の活動や思いを発信する時間に充てるとか?

 店舗に立つことももちろん面白いんですよ、面白いんですけどね。1か所に留まるって出会える人も限られるし、もっともっと自分のスキルアップも含めてインプットを増やしたいんです。いろんな刺激が欲しいというか。

 それと、悲しいことにどうしても飲食業ってあんまり環境が良くない、例えば低賃金で朝から晩まで働くみたいなイメージがありますよね?敬遠されがちな業界だから、そういうイメージを払拭したいし、どうにか変えたいと思っているんです。だから、こんなやり方もあるよ、みたいな一つのサンプルにしてもらいたい。

 バリスタ=お店で働くだけではない、ということを自分が体現することで、もっとバリスタを、飲食を魅力的に感じてくれる若者も増えるかもしれない。バリスタはこんなに専門知識も高度な技術も必要な職種なのに、なかなか地位も環境も上がっていかない。バリスタという職種をあこがれの職種にしていき、環境や働き方を開放していきたい。

 僕、これからの将来って働き方改革とかそんなんじゃなくても、もっともっといろんな働き方が出てくると思っているんです。そう意味ではあまり国の制度とかに頼ってないというか。自分の身は自分で守る、自分で稼げるようになりたいと思っているんです。

>>バリスタの就職・転職について相談してみる

ーそのために僕が今できること

柳隆晴さんのインタビュー写真(室内)

 僕の淹れたコーヒーを飲みたいでもいいですし、また話したいって思えるようなサービスを提供すること。そしてバリスタという仕事を通して、1人1人の日常生活にちょっとした活力を与えること。 飲食=お店で働くではなく、いろんな店舗に行って、自分のコーヒーを披露して、それに対してお客様がついて、しかもそのお店のお客様やオーナーさんとも関係性が築けて、みたいなサイクルをもっと増やしていきたい。

 フリーランスでラテアートやコーヒーに関するワークショップを定期的に開くことで、バリスタという仕事への興味、理解、共感を持ってもらい、それがバリスタ地位向上につながると信じて草の根運動的に活動していきたいと思います。

 できたら子どもたちの将来の夢=コーヒー屋さんって思ってもらったり、中学生くらいの子どもたちがコーヒーやカフェに親しんでもらえるような活動も行っていきたいです。

>>憧れのバリスタの転職について相談してみる

柳 隆晴(やなぎ たかはる)さんの公式SNS

日々のバリスタとしての活動やコーヒー、カフェ、ラテアート、セミナー情報等を配信中!

柳さんとつながりたい方はぜひ下記よりお問い合わせください。


オフィシャルブログ

http://japanesebarista.com/

Twitter

https://twitter.com/nocafenolife_

Instagram

https://www.instagram.com/japanesebarista/

Facebook

https://www.facebook.com/tyrista

アメブロ 

https://ameblo.jp/barista85/


〈今日の食べるんだ!〉
求人数 8,611
新着

181